8 posts categorized "twitterpod"

2009/04/09

TwitterPod2 release on urgent business

TwitterPod2 速報TwitterPod2!

突然ですが、本日TwitterのPOST APIが規制されたことに伴い、TwitterPodが使用不能になるという不具合のため、TwitterPodの緊急アップデートを行いました。最新版は、TwitterPodのCheck to Updateもしくは、こちらからダウンロードできます。

続きを読む "TwitterPod2 release on urgent business" »

2007/06/21

TwitterPod 1.7リリース

Picture 2.png

少し間が開いてしまいましたが、やっと1.7(面倒なので、betaって書くの止めちゃいます)がリリースできました。
今回なにせ、安定させる事に集中したので、あまり見た目の進化はないですが、かなり落ちなくなったはずです。まずは安定稼働させ次に繋げたいなと思っています。
主な変更点としては
  • 今日の投稿だけを抽出するTodayボタン(ちょっと効きが悪い)
  • 安定性の向上
  • 自分のメッセージがコピーできない問題を修正
  • アイコンサイズの調整と、極端に小さいアイコンになってしまう問題を修正
  • 隠し機能追加
です。
あと、近日中にもしかしたら素敵な事が起きるかもしれません!!

また、前回からTwitterPodのアイコン作者でもあるAsukaさんが、HPも大幅リニューアルしてくれました!!TwitterPodのリンクはhttp://drikin.com/twitterpod/にリンクいただけると幸いです。

オートアップデートでアップデートできますが、新規ダウンロードはこちらからお願いします。

2007/06/01

TwitterPod 1.5betaリリースしました

ピクチャ 3.png

少しまた間が開きましたがTwitterPod1.5betaをリリースしました。
何気に大小含めても、かなり変更点があります。
主な変更点は以下の通りです。
  • ネットワークエラー時に落ちる問題の対処
  • コピー機能(command+C/shift+command+C)
  • ドロワー内部にブラウザ用ボタンを追加
  • パフォーマンス改善
  • QuickPostの挙動の改善
  • 自分の名前を含む発言やURLを含む発言を抽出するボタンを追加
  • サウンドを追加
  • デフォルト背景画像を追加
  • 文字化け対策
  • + と &が入力できるように対応
  • ちょっとウインドウ背景色を変更
  • 背景は繰り返し賀増員
  • ステータスバーにアイコンを追加

ダウンロードはいつものようにこちらから
1.4からオートアップデート機能がついているので、すでにお使いの方はTwitterPodメニューからCheck for Updates...でもアップデートできます!!

2007/05/22

TwitterPod 1.4 betaリリース

quickpost.png

少し間が空きましたが、TwitterPodを更新しました。ほんとはまだいろいろ追加したかったんですが、もう切りがなくて、現状でも、結構機能が追加されてるので、まだ不具合も結構あるんですが、ベータと言う言葉に甘えて、リリースしちゃいます。
今回最大のウリはQuickPost機能です。F7(今後カスタマイズ出来るようにします)を押すと、いつでもどこでも素早くTwitterに投稿できます。

またちょっと地味ながら、今後一番力を発揮すると思われるのが自動アップデート機能Sparkleってフレームワークを利用してるんですが、ほんと最高です。感謝。

ピクチャ 3.png

それ以外にも、ツールバーにビュー切り替え用のアイコンを追加したり、見た目もちょっと整理しました。文字カウンターもつけたので、少し便利になったかと。

ピクチャ 5.png

設定も少し増えていて、画面端にウインドウが吸着するSnap grip機能や、一部不評だった、メッセージの最後に付け加える*tpをカスタマイズする機能なども追加しました。

まとめると

  • F7によるQuickPost機能
  • 自動アップデート機能
  • ウインドウ吸着機能
  • メッセージフッターカスタマイズ機能
  • ウインドウ表示切り替えツールバー
  • 入力文字数カウンター
  • バージョン番号を振り直し
あたりが新機能になります。
しかし、こうやって、リリース用告知を書いてる間にも新しもの好きさんにリンクされたり、Twitter経由でダイレクトにフィードバックメッセージがもらえるのって、今までにない感覚。すごい事かも

ダウンロードはこちらからお願いします。

追記:やっぱりF7は、カナ変換に使う人には不便すぎるとのことで、暫定処置でcommand+F7に変更できるようにしました。

2007/05/15

TwitterPod beta3 Twitter Night Special buildを公開

405e00fe-0161-11dc-99d2-db265f5d28e1.jpg

今日はKNNの神田さんに誘われ、BlogTV「Twitter Night」にゲスト参加してきました。もともとTwitterPodアイコンの作者でもあるAsukaさん経由で神田さんがBarTubeでTwitterPodの機能説明をして欲しいと言っていたと言う話は聞いていたのですが、なんか話が広がりBlogTVにまで発展してしまったようです。実際参加者も100人近くいたように思えます。

ピクチャ 5.png

で、せっかくゲスト参加というめったに無いチャンスなので、あわよくばTwitterPod(というかMac)の魅力をアピールできればと仕込んでいたのがTwitterPod beta3です。幸いにも結構紹介時間を頂けアピールできたかなと思ってます。

今回最大のウリはQuartz Composerをつかった派手な最新投稿ビューです。
ここには最新10件(暫定仕様)のTwitterが表示されるようになっています。

ピクチャ 6.png

また、command+shift+Fで、全画面モードにすると、スクリーンセーバーのような感じで最新のTwitterコメントが表示できます。まだ、ちょっと粗削りで、細かい不具合が残ってますが、Twitter Night記念と言う事で、今日紹介したバージョンを公開します。
この見た目の仕込みがウケるかどうかは、かなり賭けだったのですが、予想以上にウケた印象でうれしかったです。これは、Quartz Composerを使って簡単にカスタマイズできるように作ってありますので、いろいろなデザインのビューが出てきたりすると嬉しいなと思ってます。カスタマイズ方法も追って、解説できればと思ってます。

ダウンロードはこちらからお願いします。

追記:
ちなみにこのページにもあるように、今日の収録は、IT&ネットカルチャーをレポートする番組BlogTV(MXテレビ毎週木曜日23時)で放送されるそうです。もしかしたら、すこしくらい写ってるかもです。

2007/05/10

TwitterPod beta2を公開します

Twitter上では頻繁に更新していたのですが、公には少し間が空いてしまいましたTwitterPodですが、先ほど新しいバージョンを公開しました。公開が遅くなった理由は、どうしても環境やネットワーク状況によってTwitterPodが不安定になる問題が解消できずにいたからです。ようやく、そこら辺の根本解決をするための対策が整ってきたので、公開に踏み切りました。機能的にも、かなりいろいろと追加しているので、スクリーンショットを交えながら機能紹介します。

【1】 柔軟な検索機能
ピクチャ 8.png

TwitterPodの最大のウリはMac OS XのCoreDataを活用した柔軟な検索機能です。取得したTwitter情報はデータベースに格納され、右上の検索窓から素早く検索する事が可能です。たとえば、この画面のように、自分のusernameを入力すると、自分や、自分が呼びかけられている発言を簡単に探し出す事が出来ます。

【2】Quick Reply機能
ピクチャ 2.png

テーブルのusernameの位置をダブルクリックすると、簡単にその人の発言だけを抽出する事が可能です。また、その時メッセージ入力フィールドには@usernameが自動挿入されますので、すぐ返信ができます。

【3】Growl 連携機能
ピクチャ 7.png

要望の多かったGrowl連携機能。これでTwitterの使い勝手が画期的に変わりました。ほとんど必須機能です。連携機能をOnにすると新着メッセージが上のようにGrowl経由で通知されます。

【4】Smart Drawer機能
ピクチャ 4.png

Smart Drawer機能を有効にすると、URLを含むメッセージをクリックしたときに、自動的にドロワーが現れ、そのページをプレビュー出来ます。また、URLを含んだメッセージをダブルクリックすれば、標準ブラウザでリンクを開く事が出来ます。興味あるリンクかどうか簡単にチェックできる機能です。

【5】Google maps連携
ピクチャ 6.png

最近では、Twitterに位置情報を含ませる事が流行り始めてますが、上の画面のようにメッセージに[住所]が含まれているときにツールバーのiボタン(command+T)をクリックするとドロワー内でその地図を確認できます。また、TwitterPodではウインドウ右下に位置情報入力用のフィールドがありますので、ここに住所などを入れておくとメッセージに自動的に[住所]が挿入されます。

【6】壁紙機能
ピクチャ 9.png

TwitterPodでは、テーブルの背景に好きな写真を貼る事が出来ます。環境設定に任意の画像URLを入力してUse BG Imageをチェックします。Get Imageボタンでは、自分のTwitterに設定してある壁紙写真のURLを自動的に取得する事が出来ます。壁紙によっては文字が見づらくなるので、Font Colorを変更することも可能です。また、ウインドウの透明度も変更する事が可能です。

ピクチャ 5.png

これら一連の設定はすべて環境設定から行います。更新時間とGrowl連携機能は設定後TwitterPodの再起動が必要なので注意してください。

まだまだ、不具合や、不便な点があると思いますが、ぜひフィードバックください。新機能も誠意追加していきたいです!

ダウンロードはこちらからお願いします。

2007/04/20

TwitterPod公開します

ピクチャ 3.png

突如話題になりすごい勢いでユーザーが増えているTwitter。「使い方がわからない」「何が楽しいの?」なんて声も聞かれますが、難しく考える事はなく、ひたすら独り言をつぶやいてればいいです。あとは、お友達を追加する事を忘れずに。
そんなTwitterですが、ハマって行くとすごい勢いで消費されているログメッセージに埋もれがちになります。ログメッセージは結構貴重な情報も多く、何とかしたいと思ってつくったのがTwitterPodです。

ピクチャ 2.png

単純に投稿、閲覧ビューワとしても、便利だと思いますが、ウリはOSXの機能をフルに使った検索機能。内部的にはDB管理してますのでログが数千貯まっても問題なし(のはず)!むしろそこからがTwitterPodの真価の発揮どころ。OSX標準のメールのような検索機能が利用できます。

ピクチャ 4.png

使い方は簡単です。ダウンロードしたらアプリを起動して、初回起動時にPreferenceからTwitterのusernameとpasswordを入力してください。あとは、自動でデータが取得されます。データ取得間隔も設定できますが、Twitterサーバーがアクセス負荷に悩んでるでしょうから、あまり頻度を上げすぎないようにしてあげてください。
いまのところ、わかっている大きな問題は、Proxyによっては相性が悪く使えない。Twitterサーバーが不調になると、それに引きづられて、TwitterPodも不調になる(落ちる)あたりです。まだベータという事でご勘弁ください。
Let's Twitter!
ダウンロードはこちらから

いつもすてきなアイコンを即効作ってくれる飛鳥さん
不安定なテストに快く協力してくれるブロッガーの皆さん、本当にありがとうございます。

そろそろ公開します

話題のtwitter用マック版クライアント。そろそろ公開します