Amazon.co.jp ウィジェット Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 丸一年悩んでついに購入したGoPro HD HERO 2 開封レポート - Drift Diary XIII

« 動画で見るMacworld 2012会場前日レポート | メイン | iPad2の悲劇再び。。。 »

丸一年悩んでついに購入したGoPro HD HERO 2 開封レポート

いやぁ、買っちゃったよ〜〜〜!2010年の年末から欲しいと思っていて丸一年以上悩み続けたGoProという小型広角1080p撮影可能なビデオカメラ。来月メキシコのCancunへ旅行に行くのを言い訳に買ってしまいました!

DSC_9306.jpg

もう一年以上悩み続けたから最初どこで存在を知ったのかもあまり覚えてないのですが、世界の果てまでイッテQ!のバンジージャンプのロケとかテレビのアウトドア系のロケでヘルメットなどに装着して使われている事をよく見るようになって久しいです。

DSC_9299.jpg

デザインはこんな形でかなり小型。防水のプラスチック製のケースに包まれたカメラはアタッチメントを駆使して様々な用途に使えるようにデザインされています。

DSC_9292.jpg

いろいろ書きたい事はあるのですが、とりあえずいつものように開封レポートから。

DSC_9293.jpg

GoProはアウトドアやモータースポーツなど用途向けに最適なアクセサリーを同梱したキットで売られています。僕が選んだのは一番スタンダードなアウトドアモデル。

DSC_9294.jpg

箱は上下部に分かれていてGoPro本体が見えるようにデザインされています。

DSC_9296.jpg

なんかこのゴツいのに小型でカワイイデザインに惹かれるんですよね。

DSC_9297.jpg

防水ケースに包まれた本体左側面からはマイクやAV出力、PC接続と充電に使うUSB端子があります。右側面にはSDカードスロットとHDMI端子が配置されています。

DSC_9309.jpg

操作は極限までシンプルになっていて、すべての操作は本体全面のボタンと本体上部、カメラでいうシャッター位置にあるボタンの二つで行います。また本体前面に小さな液晶がありそこで操作モードなどを把握します。ただ思った以上に良く出来ていて説明書も読まなくても十分使える操作性を実現しています。

DSC_9311.jpg

パッケージ下半分を開けるとこんな感じで、説明書と二つの箱が出てきます。

DSC_9312.jpg

上の小さい箱にはステッカー、USBケーブル、バッテリーと本体ケース背面の防水カバー。なぜ背面ケースが二種類も入ってるの?と思ったのですが、最初に本体ケースに装着されている背面ケースは完全防水ではなく、水中撮影する時はこちらの背面ケースに付け替える必要がありました。防水性を高めるとマイク性能が落ちるので、非防水と防水の二種類の背面ケースを用意してるようです。

DSC_9314.jpg

大きな箱の方にはマウントアダプター各種。アウトドアキットではヘルメットや腕に装着するアダプターなどが標準装備されています。

という事で、ここで早速撮影した動画を紹介したいのですが、開封初日に軽く落としたら打ち所悪くレンズに傷ついちゃったりして良い素材がないのでオフィシャルの動画をどうぞ。こんなビデオが撮れると思うと嫌でも外に出たくなりますよね;-)

関連リンク

Posted from DPad on my iPad

このエントリーをはてなブックマークに追加

Disclaimer: このブログは筆者の個人的なものです。ここで述べられていることは全て私の個人的な意見・感想に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。