Amazon.co.jp ウィジェット Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 圧倒的な高級感 NEX-5と比較したNEX-7開封レポート - Drift Diary XIII

« 満一年にして最もgdgdなdrikin.tv ep.44アーカイブを公開しました | メイン | NEX-7で文字通り最初の一枚目 »

圧倒的な高級感 NEX-5と比較したNEX-7開封レポート

待ち焦がれたNEX-7がキターーーー!ってことで、まだ本体触ってないけど、まずは開封までのフォトレーポートから始めたいと思います。

DSC_9147_DxO

いやぁ、しかし長かった。カフェでお茶しながら@mootohと一緒に注文したのが8月30日。発売日は当初11月11日の予定だったのがタイの洪水の影響で一時期発売未定となり年内の入手は無理かなと諦めかけてたのですが、なんとか年内に入手する事ができました。

実は日本では正式な発売日は2012年1月27日とアナウンスされているのでかなり早めの入手。オーダー時期が早かったのとボディー単体購入だからかなと思ったら、レンズキットを購入した@mootohも配送されている様子なので純粋にオーダー時期の影響かもしれません。(追記 その後@mootoh氏に確認した所、配送はされてなくて2月末との連絡が来たとのこと。やっぱり先行オーダーでボディーだけ購入した人だけ早く発送されている様子)

今回NEX-5からのアップグレードとなるのですが、丁度NEX-5の箱も手元にあったので比較しながら開封レポートしてみようと思います。

DSC_9146_DxO

まず箱の大きさが倍くらい違います。でもって箱からして高級感が違います。まぁ、価格設定もグレードも違うので比較する方が間違いなんですが箱から感じられるオーラからテンションが上がります。

DSC_9148_DxO

箱側面にはAPS-Cのセンサーの実物大プリントがあります。

DSC_9151-2_DxO

また、別の側面にはMacユーザーには嬉しいiMovie対応のプリントも

DSC_9155-2_DxO

いざ開封!

DSC_9156_DxO

一番外側の蓋を開けるとまずめに飛び込んでくるのがNEX-7の文字

DSC_9153_DxO

ちなみにNEX-5の最初の蓋を開けるとこんな感じ

DSC_9163_DxO

このNEX-7と書かれた上蓋はマニュアルのケースになっていて取り出すとこんな感じ

DSC_9164_DxO

中身はこんな感じ

DSC_9158_DxO

いざこの上蓋を開けてNEX-7とご対面と思いきや、クリーニングクロスで丁寧にカバーされていてまだ本体は見えません。

DSC_9160_DxO

一応NEX-5の場合はというとこんな感じ。

DSC_9161_DxO

いよいよクロスを取り外してNEX-7のボディーにご対面。カッコ良すぎてシビれます!

DSC_9162_DxO

右側のボックス部分の中にはバッテリーや充電器が入ってました。嬉しい誤算はバッテリーがNEX-5と同じ規格だった事。充電器も共有できて嬉しい。

DSC_9166_DxO

なんか勿体無いなくてまだ本体は取り出してません。このブログエントリー書き終えたらゆっくり取り出してみますw

DSC_9170_DxO

NEX-5と箱を比較した事で偶然にも気づいたんですけど画素数1000万画素も上がってるんですね!最近はカメラのスペックを比べるときにあまり画素数を気にする事がなくなってたのですが、この数字だけ見ても凄い進化してる。

という事で、これ以上待ちきれない感じの伝わる粗めの開封画像になってますがこの高級感伝わりますかね?NEX-5は普段使いで傷も汚れも気にせずガンガン使い倒す方針で使ってましたが、この美しさを見ると大事に使いたくなるなぁ。とりあえずレンズ保護シートは速攻買おう。(NEX-5では保護シート貼らないで液晶のコーティングがボロボロになりみすぼらしくなってしまったので、、、)

関連リンク

 

Posted from DPad on my iPad

このエントリーをはてなブックマークに追加

Disclaimer: このブログは筆者の個人的なものです。ここで述べられていることは全て私の個人的な意見・感想に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。