Amazon.co.jp ウィジェット Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... メガネな人でも3Dテレビを快適に閲覧する裏技 - Drift Diary XIII

« 久しぶりのファーマーズマーケットで絶品サンドイッチを発見! | メイン | 満一年にして最もgdgdなdrikin.tv ep.44アーカイブを公開しました »

メガネな人でも3Dテレビを快適に閲覧する裏技

って、ちょっとタイトルが大袈裟ですが実際に効果は絶大。いま絶賛進行中のアンチャーテッド3を3Dプレイしてみたら楽しさ倍増したのでその勢いでエントリーしちゃいます。

DSC_9145_DxO

メガネな人にとって3Dテレビはどこまでも辛いんですよね。僕も3D対応ブラビアを購入したものの、映画一本見たくらいで満足してその後あまり使うことがありませんでした。たまに思い立って使って見てもメガネ越しで装着するとかけ心地悪いし疲れるし、どうにもこうにもスッキリしない。快適に3D映像を楽しむ為にレーシックするべきかと真剣に考えるくらいだったのですが、この記事を参考に3Dグラスにちょっと改良を加えて見たら、嘘みたいに快適な3D閲覧環境が構築できました。

DSC_9144_DxO

何をしたかってほんとに簡単。使わなくなった古いメガネのレンズを外して3Dグラスの内側にセロテープで固定しただけ。これでメガネなしで3Dグラスを装着できます。効果は絶大過ぎ。かけ心地が良くなるだけじゃなくて3D映像のクオリティも安定します。メガネ歴が長い人なら一つや二つは使わなくなったメガネがあると思うし、レンズは外してもまたメガネにはめれば元通り使えるのでかなりお手軽に試せると思うのでメガネで3Dテレビを敬遠してた人は(自己責任で)ぜひお試しあれ!

いやぁこれは3D楽しい。3Dテレビを買って始めて良かったと思えた。これからバリバリ楽しみたいです。しかしもう少し綺麗に固定する方法は考えたいですね(汗)

関連リンク

Posted from DPad on my iPad

このエントリーをはてなブックマークに追加

Disclaimer: このブログは筆者の個人的なものです。ここで述べられていることは全て私の個人的な意見・感想に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。