Amazon.co.jp ウィジェット Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... うなぎ→NEX-7→クリームソーダ→五行 - 五日目の日記 - - Drift Diary XIII

« 豚組に初来店! | メイン | drikin.tv ep.39は必見!超貴重なスティーブ・ジョブズトーク満載追悼スペシャル »

うなぎ→NEX-7→クリームソーダ→五行 - 五日目の日記 -

勢いに乗って五日目の日記。この日はまず初日に叶わなかった@kurobozuの夢を叶えるべく有楽町へ

DSC_7434_DxO

目的はきくかわの鰻。うな丼が品切れ(?)だったので、今日も贅沢に鰻重ランチ!今回の旅では財力を全て食に費やす我々。。。

DSC_7438_DxO DSC_7439_DxODSC_7446_DxO DSC_7442_DxO DSC_7443_DxO

満足して、東急ハンズやら懐かしの有楽町界隈のお店のウインドウショッピングを堪能しつつ、ソニービルに。
目的はもちろん10月1日から先行展示中のNEX-7。

DSC_7451_DxO DSC_7478_DxO DSC_7476_DxO

一階にはしょこたんの衣装展示。

DSC_7452_DxO DSC_7475_DxO

中二階でソニータブレットの展示もスルーしつつ、αの展示場へ。D7000片手にお姉さんにNEX-7を借りるという立派なカメラ通を装いつつ遂に念願のNEX-7を手にした。第一印象は、NEX-5とは完全に別ラインなプロダクトという感じ。本体の質感や触り心地など、完全に中上級者ターゲットで自分としてはまさに求めていた想像以上の質感に感激。

DSC_7453_DxO DSC_7455_DxO DSC_7456_DxO

噂のEVFも個人的には事前の情報でハードルあげすぎてたのか、時折感じるちらつき感などは流石に光学ファインダーとは印象が違うとは思ったけど、ファインダー内の明るさや情報の見やすさは流石に液晶。これぞARな感じで確かに今度はこの方向に進化して行く感はバリバリ伝わって来ました。NEX-7におけるEVFの操作感は流石にここでは判断できなかったけど、実際使ってみると、きっと光学ファインダーよりいろいろ便利なんだろうなぁ。

DSC_7458_DxO DSC_7460_DxO DSC_7459_DxO

残念ながら肝心の画質については、まだ完成版ではないという事でデータを貰えずコメント出来ませんが、シャッター音の改善と全体的なキビキビ感が印象的でした。

DSC_7463_DxO DSC_7466_DxO DSC_7467_DxO

レンズも試し放題だったので、一通りのEマウントレンズを試して見ましたが、やっぱり写真はレンズ。カールツァイスのレンズは、本体の背面液晶のプレビューでも明らかに一段上のグレードの画質感が感じられレンズも欲しくなってしまった。しかしさすがに高い。。。@miyagawaの持ってるマイクロフォーサーズのライカレンズと比べてもかなり高めのは厳しい。今後のレンズの拡大も期待したい。

DSC_7480_DxO

ソニービルでNEX-7触って、待ち切れない感だけ倍増してモヤモヤした感じで、次の目的地、松崎煎餅へ

DSC_7481_DxO DSC_7485_DxO

本当は夏季限定のかき氷が一番食べたかったんですが、スレ違いで終わってしまっていたので、抹茶クリームソーダを注文。懐かしのスイーツ!

DSC_7515_DxO

その後アップルストア銀座では先日エントリーしたスティーブ・ジョブズの追悼イベントに参加して五行へ移動。

DSC_7523_DxO DSC_7526_DxO DSC_7528_DxO

日本で働いてた時は徹夜する事も多く、よく夜中に抜け出してはラーメン・飲みに行っていた元同僚たちと一年振りに再開して、久々の五行。

DSC_7538_DxO DSC_7539_DxO DSC_7554_DxO

一瞬にして3年前に戻ったような懐かしい雰囲気で焦がしラーメンを満喫。みんな変わらず嬉しかった。

Posted from DPad on my iPad

このエントリーをはてなブックマークに追加

Disclaimer: このブログは筆者の個人的なものです。ここで述べられていることは全て私の個人的な意見・感想に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。