Amazon.co.jp ウィジェット Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... ソニーNEX-5にαのマクロレンズを装着して試し撮りしまくり日記 #nex-5 #sony - Drift Diary XIII

« Gingerbreadで一番惹かれている機能 #android #gingerbread | メイン | ソニーNEX-5+αレンズにおけるAF性能を動画でチェック #nex-5 #sony »

ソニーNEX-5にαのマクロレンズを装着して試し撮りしまくり日記 #nex-5 #sony

DSC04146.jpg

通常の一眼レフレンズを装着すると、クオリティが別次元になる事が分かったNEX-5。もうレンズ交換が楽しくてしょうがない今日この頃なんですが、先日@koyhogeさん経由でゲットしたαレンズ用マウンタを活用すべく、ついにαマウントのソニー純正マクロレンズSAL30M28を購入しました!


DSC04150.jpg

SAL30M28はその名の通り30mmF2.8のマクロレンズ。人生初マクロレンズです。マクロレンズって、めちゃくちゃ至近距離まで接写できるレンズという程度の理解しかなくて、なんで望遠のマクロレンズがあるのかとか難しい事を全く理解できてませんが、カールツァイスの50mmに比べると画角的にも30mmは扱い易く、接写や物撮りだけじゃなくて普段使いでも問題ないんじゃないかという気がしてきたので、昨日今日とこのレンズを装着して手当り次第いろいろ撮影しまくって見ました。

ということで、NEX-5+SAL30M28でいろいろ撮った写真をご覧下さい。
(以下の写真は全てNEX-5+SAL30M28レンズの組み合わせで撮影したものです。)

DSC04153.jpg

マクロレンズ初ショットは、直前まで付けていたカールツァイスのニコンマウントレンズ+NEX-5コンバータ

DSC04158.jpg
DSC04159.jpg
DSC04160.jpg

初めてマクロレンズを手に入れたら誰もがやりそうなお約束の接写。とりあえず手短にあったキーボードやらPS3コントローラやらレンズやらを撮影。最短接写距離2cmは伊達じゃなく寄れる寄れる。素材の質感までバッチリ映し出してくれます。

DSC04164.jpg
DSC04165.jpg

手元にあったフィギュアで接写テスト。感動したのが二枚目。F2.8で左目にピントを合わせたら前髪がいい感じにぼけてます。マクロレンズすげ〜すげ〜と心の中で感動しましたw

DSC04168.jpg
DSC04170.jpg

ネイルショットもラメの質感とかスゴイ

DSC04171.jpg
DSC04172.jpg

空き缶やディスプレイなどを接写してみるだけでも楽しい。缶の質感や、目では見えないディスプレイのRGB素子の発光まで確認できます。

DSC04177.jpg
DSC04179.jpg
DSC04180.jpg

Rollyもラメな質感とか、細部の質感が素晴らしいんですよね。

DSC04181.jpg

これはレンズに付属してたαのレンズキャップ。真っ赤なαマークがカッコよすぎ。

DSC04186.jpg
DSC04187.jpg
DSC04194.jpg
DSC04190.jpg
DSC04203.jpg

ちなみに、この日は@nsekiさん主催の第一回SFブログディナー(?)だったので、そのままマクロレンズで突入。料理写真も扱い易い!明るさも十分だし本気でメインレンズとして活躍できそう。
(ちなみに、この会は今後季刊ペースで開催される予定ですので、ふるってご参加ください!)

DSC04222.jpg
DSC04224.jpg
DSC04226.jpg
DSC04228.jpg

今朝は8時に起きてスポーツジムで1時間ほどピラティスし、お気に入りのカフェでモーニング兼ランチ。てか、料理ってマクロレンズで撮るものだったのかw

DSC04231.jpg
DSC04233.jpg

桜やテラスに育ってるレモンなど、植物も美しく撮れます。

DSC04235.jpg
DSC04236.jpg
DSC04239.jpg

午後はヨガウェアを買いに霧雨の中Union Streetにお買い物。街撮りも楽しい。

DSC04241.jpg
DSC04255.jpg

宇多田ヒカルも来店したというMarinaのオーガニックカフェThe Plantで一休み。

DSC04256.jpg
DSC04257.jpg

AppleStore隣のカメラ屋さんでUVフィルターも装着しこれで持ち歩き完璧。

DSC04261.jpg
DSC04262.jpg
DSC04264.jpg

晩の酒盛りの為にイタリアンな総菜屋さんで生ハムなどをゲット

DSC04267.jpg
DSC04268.jpg
DSC04269.jpg
DSC04271.jpg
DSC04272.jpg

行きつけのスーパーマーケットCalmartで色彩の鮮やかな物を撮影。いやはや楽しすぎます。

正しい使い方なのか良く分からないけど、とりあえず普段の持ち歩きはこのマクロレンズ一本で十分な気がしてきました。当面このレンズメインで活動してみようと思います。

折角の小さいボディーに大きなレンズ装着したら勿体無いと思われるかもしれませんが、一眼レフだったら同じレンズに3倍位でかいボディーを持ち運ぶ訳で十分メリットがありますよ。
NEX-5の素晴らしい所は、標準のパンケーキレンズだとコンデジに近い最小サイズながらコンデジ以上の画質を得られるし、レンズコンバータ使って一眼レフレンズを装着すれば、レンズ+コンデジ程度のボディーで一眼レフ画質が得られるところ。
一粒で二度美味しい的な使い方ができます。
このマクロレンズも2万円切ってこれだけ撮れればかなりコストパフォーマンス高いと思います。

最後に、次のエントリーでは、最初のNEX-5のファームウェアアップデートで可能になったαレンズのAF機能について検証したいとおもいます。




Posted from dPad on my iPad

このエントリーをはてなブックマークに追加

Disclaimer: このブログは筆者の個人的なものです。ここで述べられていることは全て私の個人的な意見・感想に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。