Amazon.co.jp ウィジェット Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... PSP版428をクリア。俺的PSPベストゲームといっても過言ではない絶賛レビュー #psp - Drift Diary XIII

« UVフィルターでNEX-5の落下事故から奇跡の無傷 #nex5 | メイン | 写真で見るMacworld Expo 2011 #drikintv #mac »

PSP版428をクリア。俺的PSPベストゲームといっても過言ではない絶賛レビュー #psp



PSP版の428クリアしたよ〜〜!
(以下ネタバレはありません)

いやぁ、このゲーム、素晴らし過ぎます。日本人でPSP持ってるなら絶対遊んで欲しいと声を大にして言いたくなる程素晴らしいゲームでした。

そもそもこのゲーム、オリジナルのWii版がファミ通のクロスレビューで史上9番目の40点満点を取るなど前評判では大絶賛された割に、興業的にはあまり売れなかった見たいですし、自分も今までスルーしてたし、自分の周りでもカイさん位しかプレイしてる人を知らなかったんですが、これは本当にWii or PS3 or PSP持ってるなら絶対プレイして欲しいゲームですよ。今までプレイしたPSPゲームとしてもベストと言って過言ではないです。

このゲームがあまり受け入れられなかった理由の一つに、内容的には、かまいたちの夜に代表されるサウンドノベルシリーズのゲームで、基本静止画にテキストという地味な画面構成と、マルチシナリオでひたすら分岐を潰さなければいけないという、かまいたちの夜のゲームスタイルのイメージも相乗してスルーした人が多いんじゃないかと予想するのですが、実際、風のリグレット(知ってます?)を発売日購入してクリアしたwくらいノベルゲーム嫌いじゃない僕でも、ちょっと食傷気味かなと今までスルーしてた位なんですが、プレイして見たら、印象は全く違いました。何がすごいってシステムの進化が凄い。

様々な選択肢でシナリオが変わって行くので、シナリオを行き来しながら様々な選択肢を試さなければいけないんですが、そこに面倒臭さは皆無。別の選択肢を試すために、一度読んだシナリオを延々読み続けなければいけないという事は無いです。絶妙にシステムがプログラムされてるので、美味しいところだけ抽出して楽しめるという。飽きっぽい僕が最後までクリアできたので間違いないですw

後は、かまいたちの夜とかだと、マルチエンディングで選択肢によってシナリオがどんどん分岐して行ったのですが、428の場合、最終的なゴールは一つで、様々な分岐を楽しみつつ最後はゴールに収束して行く感じが心地良いですね。

プレイしてない人から見ると大袈裟以外の何者ではないかもしれませんが、デジタルノベルのあるべき姿というか、本来一つの方向性を示している気がします。
eBookのならではのコンテンツの一形態として普及して欲しいとすら思える。

うまく表現できないけど、小説の3D化って感じなんですよね。もちろん飛び出すわけじゃなくて、話の進行が3次元的。前述のシステムと合わせて絶妙な3D感が伝わってくるんですよね。

しかし問題はシナリオライターに求められる能力ですかね。428の場合もシナリオが神すぎるけど、これがショボい内容だったらいくらシステムが進化しててもここまで評価出来なかっただろうし。

「売れない=続編が作れない」というスパイラルで続編が出なそうなのが本当に残念すぎる。今からでも遅くないので、本当にプレイして欲しいゲームです。

一度クリアした後でも、追加シナリオとかまだまだ楽しめるらしいので、もうしばらくは楽しめそうな予感です。(しかしハマりすぎていろいろ生産性が落ちるのが問題い。。。)
カイさんのリクエストもあり慣れない写真なし長文エントリーで恐縮でしたm_ _m






Posted from dPad on my iPad

このエントリーをはてなブックマークに追加

Disclaimer: このブログは筆者の個人的なものです。ここで述べられていることは全て私の個人的な意見・感想に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。