Amazon.co.jp ウィジェット Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... AKIRA BDリマスター版を観た - Drift Diary XIII

« Skype for iPhone | メイン | PlayStation Store at METREON in San Francisco »

AKIRA BDリマスター版を観た

1057C544-7E7C-4156-BF44-E6A4DE91DE66.jpg
先日Palo AltoのFry'sにてBDを4枚くらい大人買いしたときに買ったAKIRAのBlu-ray版を観た。AKIRAってもう20年前近い作品なんですね。当時も、何となくカッコイイ感じでコミックや映画を観た記憶があったんだけど、今、改めて見直してみて、感動した。大友克洋スゲーw

未だに語り継がれてるというか、BDでもリマスタされてるだけあって、よくできてるなぁ。久々の更新にもかかわらずありふれたコメントしかできず申し訳ないっすw

観ながら、ふと思ったのは、なんで、人工的に作られたものが壊れると、こうも怖い感じになるんだろうということ。破壊されたメガロポリス東京のビルの町並みとか、新しいときはあんなにも近代的で、美しく感じる人工物が、破壊された町並みを観ると、おぞましいくらいに怖い感じになるあの感覚。アメリカのビルとかでも、外見はすごい綺麗だけど、裏の非常階段とかは、もう怖くて歩けないくらい、おどろおどろしい感じの建物が多かったり。うまくまとめられないですが、なんか、そういう感覚を認識させられました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Disclaimer: このブログは筆者の個人的なものです。ここで述べられていることは全て私の個人的な意見・感想に基づくものであり、私の雇用者には一切の関係はありません。